忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初ブログ☆

みなさんこんにちは。えびです。
ミクシもやっていますが、そこでさらせないことをここで書いていこうと思います。
私のまわりの方々に刺激されおもいたった次第です。
自分の気持ちを文字にするってとても大事なことだと思います書くことによって頭の中で気持ちの整理ができるんですよね。
継続は力なり。続けれるといいな。飽きっぽい性格ですが、とにかく書いてみます。


先日、部屋をあさっていたら中学校の卒業文集が出てきました。
みんなおもいおもいの文章で、読んでてとても面白いし懐かしい気持ちになりました。卒業後の人生設計している子もいたりして、いまどうしているんだろって考えます。私の文章も見つけました。えらそうなコト書いてありました。


世界には紛争や内戦で親を失い、からだに障害を持つ子供たちがたくさんいます。ドイツにある国際平和村は、そんな子供たちを保護し、自力で生きていけるまで世話をする施設です。資金は世界各国からの募金で、従業員は皆ボランティアだそうです。

 私はこの話を母から聞いて、今まで私の頭の中に描いていた夢はかき消されました。舞台の上で音楽を奏でるだけでは、世界に貢献できない、そう思いました。私はひとりの人間として、世界のために何ができるのでしょう。

 今の世の中は、”自分”が生きていくためではなく”世界の人々すべて”が生きていくためみひとりひとりが動き出さなくてはならない時代にきていると思います。だから私は、世界のために働く人たちの中の一人の日本人として、国際人として生きたいと思います。そして、私という一人の人間の働きかけが、多くの人々を救うことができるといいな、と強く思いました。



読んでくれてありがとうございます。
はーーーーー。しっかし本当にえらそうな中学3年生。良くこんなことぬけぬけと書けたもんだ。舞台の上で音楽を奏でる?そうして食べていける人は世界にほんの一つまみだけだっちゅーの。私の働きがけって、すごく抽象的で一体何をして人々を救おうと考えていたんだろう。この頃私は、先生たちにうけの良い優等生を演じておりましたので、この文集でも見栄っぱりぶりを大いに発揮したのでしょうね。現在大学3年生で将来の不安を抱えているわけですが、この文集を見つけてみて、前々から興味があった《海外青年協力隊JICA》について再度調べてみようかな、と思いました。発展途上国での音楽教師の募集もあるみたいです。10月に説明会&体験談が名古屋であるらしいので行って来ます。

拍手[0回]

PR